小さい頃に憧れていたモデルに挑戦することで、 娘に大人になるって楽しいことだと伝えたい。

「モデルはみんなの仕事の集大成だモ」の巻

とあるコーヒー店☕️のイメージモデルに抜擢されたシュウモ。
前日から冷蔵庫でシュー皮をケアして撮影に臨むのだが…

撮影当日の朝


ジリリリリリ~~

シュウモ

ウ~ン、ムニャムニャ、このイチゴおいしそうだモ~

バシッ、ピタ

〜二時間後〜

シュウモ

ん、あれ、こんな時間!今日はもうアキラメストだモ

その頃、撮影現場では

シュウモ

マネージャー:シュウモまだかな~。
もう撮影はじまっちゃうよ~

シュウモ

ディレクター:まいったな。撮影おしちゃうなこれ…

シュウモ

カメラマン:モデルが来ないいんじゃ、何も撮れませんよ~

スタイリスト

スタイリスト:こっちは準備万端です!

クライアント

クライアント:今、どういう状況ですか!

なんと、起きれなくて、そのままさぼってしまった様子のシュウモ。
その責任感のない行動に、現場は大混乱です。
なぜ、みんな怒っているのでしょう?
その理由は、時間を巻き戻してみてみましょう。

3ヶ月前…

シュウモ

ディレクター:御社のコーヒーの美味しさのひみつは苦味。その美味しさを引き立てるモデルを見つけました

シュウモ

クライアント:ほほう

シュウモ

ディレクター:それは、シュークリームです

シュウモ

クライアント:なんと!

シュウモ

ディレクター:甘いシュークリームが
苦味をより一層引き立てるのです!

シュウモ

クライアント:いいね!そのコントラスト!

シュウモ

ディレクター:カメラマンとスタイリストもトップクラスに声をかけているので、期待してください

企画されてから、撮影当日までに3ヶ月もかかっているのです。
その間、多くの人間が、多くの時間をかけて準備してきたことが、シュウモが来ないことで、すべての水の泡に…。「モデルはみんなの仕事の集大成」だということを肝に命じなきゃいけませんね。

後日、事務所にて

シュウモ

先日は本当にごめんなさいm(_ _)m

シュウモ

マネージャー:困るよ、シュウモ~。みんなカンカンだよ。うちの信用ガタ落ちだよ。

シュウモ

面目ない…モ

マネージャー

マネージャー:もし撮影できなかったら、大損害を被るところだったんだよ!

シュウモ

え、シュウモなしで撮影できたんだモか?

マネージャー

マネージャー:シュウモの双子のシュウミちゃんが代役に来てくれたから。

シュウモ

ええっ、シュウモに双子がいたんだモか!!!

マネージャー

マネージャー:撮影がおした分、今月の出演料から天引きしておくからね!

シュウモ

えええええ~~~~~~

注)撮影当日のドタキャンや遅刻などは、関係各所に多大な迷惑をかけます。損害賠償問題に発展する場合もありますのでご注意ください。
週末モデル 利用規約 第13条(キャンセル)/ 第19条(損害賠償等)

病院ナースから美容ナースに。 看護師も自由な働き方ができることを広めたい。

潜入レポート!第2回「週モ女子会~週末モデルが集う夜~」

スムージーの提供や装飾のグレードアップでますますインスタ映え

第1回目も十分インスタ映えだったけど、「週モ女子会」専用のパネルが作られたり、サブタイトルに合わせた夜をイメージした装飾が追加されたり、さらにキラキラ可愛い感じになってたモ☆

ケータリングは前回に引き続き、中目黒にある「KIRARA」さん。大皿におにぎりやメイン、お惣菜が盛り付けられて、見た目も栄養も満点!
サイト:http://kirara.gr.jp/catering/

さらに、美味しいスムージーも♪
老舗電気メーカーのTESCOMさんから「真空ミキサー」で作った「りんご×にんじん×蜂蜜×お水」を混ぜたスムージを提供してもらったモ。エベレストの頂上と同じくらいの気圧状態で作った真空スムージーは、普通のミキサーより鮮度や栄養素がぎゅっと凝縮されているらしいモ。

ちなみに、シュウモ寄りのコップが普通のミキサーで作ったスムージーで、シュウモから遠いコップが真空ミキサーで作ったスムージーなんだモ。色も味も全然違ったモ❤️。

モデル基本講座でモデルの基礎を習得

参加者にはモデル未経験の方もいて、シュウモのお母さん的存在である週末モデル事業部長の下田奈奈さんが、撮影直前に緊張を解く秘訣や、オーディションで心がけていたこと、撮影現場での振る舞い方など、週末モデルの活動をする上で基礎となるお話しをしてくれたモ。

改めて紹介すると、下田さんは学生時代、雑誌「ラブベリー」や「ZIP!」のリポーターなどで活躍された元モデルさんだモ。

実体験にもとづいた下田さんのお話を、みんな頷きながら真剣に聞いていたモ。
シュウモもいつか、みんなにモデル講座を開けるようになりたいモ。まずは、めざせビアードパパ(シュークリーム専門店)のイメージモデル!

特別ゲストには、小顔や顔歪みに効く「整顎」の藤原先生

特別ゲストには、顎関節症や噛み合わせなどの問題を抱えるプロスポーツ選手や芸能人などを多数施術されている藤原先生。今年9月に発売した著書「自分で治す!顎関節症(アマゾンリンク)」はAmazonベストセラー1位も獲得されたとってもすごい先生。

顔の左右差をなくすセルフケアの方法や、写真を撮られるときに左右どちらを向けるといいかなどモデルさんにとって役に立つお話しをしてくれたモ。

「そこにあるポップコーンをみなさん食べてみてください。最初に噛んだ方が利き顎です。利き顎側を向けて写真を取るとシュッとしたシャープな印象になるし、反対側から撮影をすると逆に、柔らかな印象になります。見られたい印象によって顔の向きを使い分けてみるのもモデルさんの一つのテクニックかもしれません」と藤原先生。

お話の後には、実際に1人ずつ藤原先生の施術を体験させていただいたモ。

「肩凝りが楽になった」「呼吸がしやすくなった」「顔の緊張が解けた」などモデルさんから続々と、効果を実感する声が上がっていたモ。シュウモも並んでいたのに、藤原先生に断られたんだモ…><(これは、シュウハラだモ!)

藤原先生の施術に興味がある方は、こちらからだモ。
サイト:http://www.seigaku.org/

交流会では、緊張が解けて一気に和やかムードに

交流会では1人ずつ自己紹介をしたモ。はじめは少し緊張気味だったモデルさんたちも、職業や趣味、週末モデルになったきっかけなどをお互いに話していくうちに笑顔が溢れていたモ。

前列左から、週末モデル広報の呉谷春奈さん、週末モデル事業部長の下田奈奈さん、水谷俊江さん(主婦/栄養士)、上安麗奈さん(フリーランス)、玉宮葵さん(動画編集)、Yunaさん(チアダンサー)、廣松叶子さん(主婦/会社受付/大学生)、後列左から、misatoさん(デザイナー)、中川柊さん(フリーランス)、中村優花さん(フリーランス)、島田利奈さん(営業事務)

子供服ブランドでデザイナーとして働くモデルさんや、チアダンサー、営業事務、会社の受付をしながら早稲田大学に通う主婦など、幅広い職業や生き方のモデルさんがいたんだモ。年齢も下は21歳から上は53歳まで、30歳以上の年の差!

職業も年齢もバラバラだけど、新しいことに前向きにチャレンジしてみようとする思いは共通していたモ。だからこそ一気に意気投合。シュウモも前向きにチャレンジしていこうと勇気付けられたモ。

リラックスした様子で、フォトスタジオで宣材写真の撮影

交流会を楽しみつつ、事務所併設のフォトスタジオでは順番に1人ずつ宣材写真の無料撮影会を開催。モデル活動をする上で必要不可欠な、バストアップと全身写真をプロカメラマンが撮影してくれるんだモ。マンツーマンの指導・撮影で気分はすっかりモデルさんだモ〜。

シュウモも、いつも全身写真ばかりだから、今度バストアップの写真撮影の依頼をしてみようかな〜♪

週末モデルで音楽ユニット「ぱれっと」結成。それぞれの夢を掴むために、人気ニュースアプリの生配信番組に挑む。

レースクイーンからバイクレーサーへ。 三足のわらじで、希少価値の高い存在に。