SNSマーケティング

Instagramの「タイアップ投稿(ブランドコンテンツ)」って何? #PR 投稿は規約違反って本当?

今日はインフルエンサー案件で必要な「タイアップ投稿」について徹底解説!今日から「タイアップ投稿」はもう怖くありませんよ。

はじめに

オンラインEXPOやインフルエンサー案件など、Instagramの投稿があるお仕事では必須条件になることの多い「タイアップ投稿」。わかるようでよくわからなくて困った経験のある方も多いのではないでしょうか?

今回はタイアップ投稿と言われる「ブランドコンテンツ」についてご紹介していきます。なぜタイアップ投稿が必要なのかや設定方法、タイアップ投稿の方法を徹底解説!

オンラインEXPOのお仕事をされるモデルユーザーさんや、これからCOLORFULLYへの仕事依頼をご検討中の企業担当者様は必見の内容です。

ここを抑えておかないとInstagramの規約違反になる可能性もあるので、ブランドコンテンツ(タイアップ投稿)について今回の記事でしっかり理解しておきましょう!

ブランドコンテンツ(タイアップ投稿)とは

SNSは従来の宣伝方法に比べ大きな影響力を持つこともある、企業のマーケティングには欠かせない存在です。数あるSNSの中でも口コミや購買行動に結びつきやすく、その効果が高いとされているのがInstagramです。

大きな影響力を持つInstagramだからこそ、広告と一般の投稿を区別するための識別が必要になります。

その投稿は広告(PR)?それとも感想?

企業のPRであることを隠して投稿(広告)を行うことは「ステルスマーケティング」と呼ばれ、問題視されてきました。インフルエンサーは大きな影響力を持つため、PRであることを隠すことでフォロワーの購入意思を歪められてしまう可能性があるからです。

ブランドや企業とインフルエンサーとの関係性を明らかにするための目印となるものがブランドコンテンツ(タイアップ投稿)です。

Instagram上の投稿に「タイアップ投稿」として表示されるため、ギフティングや報酬が発生している広告の投稿であるとパッとみた時に認識することができるようになります。

#PR、#giftedはInstagram規約違反?

これまで

これまでInstagram上のPR投稿による広告の透明性の確保は、#(ハッシュタグ)を投稿に記入する形(#PR#gifted など)で行われていることが通例でした。

規約変更後

ところが、2021年10月よりインスタグラムの規約が変更。インフルエンサーを起用した投稿を行う場合は「タイアップ投稿」の付与が義務となりました。つまりブランドコンテンツ(タイアップ投稿)を行わずにインフルエンサーマーケティングを行うことは規約違反となったのです。

2022年10月開催の「House of Instagram Japan」では、従来行われていた#をつけてのPR投稿の明示は非推奨とされています。

これまで使われていた#PRや#gifted では不十分に!

インフルエンサー案件ではブランドコンテンツ(タイアップ投稿)が必須、かつ#によるPRの表示はしない方がいいということですね!

ブランドコンテンツ設定することのメリット

企業ユーザー側

ブランドコンテンツ(タイアップ投稿)にすることで、企業ユーザーはタイアップ投稿されたモデルユーザーの投稿の分析が行えるようになります。

インプレッション数やいいね数、保存数、コメントなどが見れるようになるので、次回のインフルエンサー施策に活かしていくことができるようになります。

COLORFULLYでは反応の良かったインフルエンサーに個別でお仕事依頼をすることもできますよ!

モデルユーザー側

タイアップ投稿タグを使うことでフォロワーから「PR投稿」であることが確認できるので信頼感が生まれます。また、イメージの良い企業ユーザー様とタイアップ投稿を行うことで自身のブランディングに繋げる事にもなります。

【企業・モデルユーザー共通】ブランドコンテンツ(タイアップ投稿)の設定方法

タイアップする投稿にはお互いのアカウントが紐付けされて関係性を示していくことになるので、「PR投稿を依頼する企業ユーザー」「PR投稿をするモデルユーザー」もお互いにブランドコンテンツ(タイアップ投稿)設定が必要になります。

まずはブランドコンテンツを行うためにInstagramアカウントをプロアカウント(ビジネスアカウント)に変更する必要があります。すでになっている方は次の項目に進んでください!

下準備 1.プロアカウントにしよう

「設定」を選択>「アカウント」を選択>「プロアカウントに切り替える」を選択

②「次へ」を選択>カテゴリを選択し「完了」>「クリエイター」を選択「次へ」

※こちらではモデルユーザーの例でご紹介しています。該当するものがわからない場合は「個人ブログ」を選択するのがおすすめです。企業ユーザー様はカテゴリの中から当てはまるものを選択した後、「ビジネス」を選択してください。

③「後で」ボタンを押す>完了

これでブランドコンテンツ(タイアップ投稿)の下準備が完了しました!次は実際の投稿のやり方について見ていきましょう!

下準備 2.ブランドコンテンツツールを設定する

初回のみ、ブランドコンテンツを使うための設定が必要になります。2回目以降の使用の方は次に進んで大丈夫です。

★設定しているか応募前に必ず確認を!
オンラインEXPOやインフルエンサー案件では必須の設定になりますので、必ず「応募前」に設定完了をお願いいたします。
起用後にタイアップ設定ができず投稿ができなくなってしまうと、損害賠償請求などが発生する場合もありますので、十分ご注意下さい。

①ブランドコンテンツを選択する

「設定」を選択>モデルユーザーは「クリエイター」を選択(企業ユーザーは「ビジネス」もしくは設定してあるジャンルを選択)>「ブランドコンテンツ」を選択。

②ブランドコンテンツツールを有効にする

「ブランドコンテンツツールを設定」を選択>「有効にする」ボタンを押す>「完了」ボタンを押す。

ここまでは企業ユーザー、モデルユーザーともに共通です。ここからモデルユーザーと企業ユーザーのタイアップ方法が異なりますので当てはまる方をご覧くださいね!

【モデルユーザー】タイアップタグを設定して投稿する

タイアップ投稿時にするべきこと

①ブランドパートナーを追加する

新規投稿画面の「詳細設定」を選択>「タイアップ投稿ラベルを追加」をONにする>「ブランドパートナーを追加」を選択。

​​②企業アカウントを追加する

該当の企業アカウントを検索し、「追加」ボタンを押す>「次へ」を押す>承認待ちになっている事を確認し、「次へ」を押す。

③タイアップ投稿ラベルをつけて投稿する

詳細設定でブランドコンテンツの「タイアップ投稿ラベルを追加」がONになっているか確認>「シェア」ボタンを押して投稿。

この設定後クライアントに承認され次第、投稿にブランドタイアップが自動的に表示されますよ!

あと一歩です!

投稿した後なので、ここで終わった気になりますが、最後にあと1工程残っています!

私もよく忘れがち。後から修正することにならないよう、最後の一踏ん張り、頑張っていきましょう!

【モデルユーザー】投稿後にタイアップタグを追加する

忘れないで!投稿後にするべきこと

いよいよラスト!これでタイアップ投稿が完了します。

①ブランドパートナーを追加する

「編集」を押す>「タイアップ投稿ラベルを追加」をONにする>「ブランドパートナー」を選択。

②企業アカウントと投稿を紐付けする

該当の企業アカウントを検索>「追加」ボタンを押す>「次へ」を押す>承認待ちになっている事を確認>「次へ」を押す。

企業アカウントの指定はお仕事によって指定され、アカウントがいくつかある場合も!COLORFULLYの公式アカウントが指定先とは限りませんので、必ず投稿指示書を確認するようにしましょう。

③ブランドパートナーの設定を完了させる

ブランドパートナーに設定されていることを確認し、「完了」を押す。
クライアントに承認され次第、投稿にブランドタイアップが自動的に表示されます。

お疲れ様でした!これでタイアップ投稿の工程が全て完了です!

できれば設定はスマホから

これらの投稿はパソコンではなくスマホが推奨されています。また、作りたてのアカウントなどの場合設定できない場合があります。Instagramのヘルプセンターで確認しましょう。

【企業ユーザー】コンテンツクリエイターの承認

企業ユーザー側もインフルエンサー投稿がされるまでに設定が必要になります。後から手動で行う事もできますが、この設定を事前にしておくと後が楽です。できれば事前に設定しておきましょう!

企業ユーザーの設定の手順

ここではサラッと流れだけ簡単に解説します。実際のインフルエンサー案件のご依頼の際は、COLORFULLY担当者より詳しく説明させていただいております!

①プロフィール画面>設定を選択

②「ビジネス」を選択>ブランドコンテンツを選択

③「コンテンツクリエイターを承認」を選択

④インフルエンサーを検索し「承認」を選択

承認なしでタグ付けを許可したい場合は、「ブランドコンテンツの承認」の設定をオフにすることで、タグ付けされたものは必然的にタイアップ投稿になります。ブランドイメージにも関わる部分なので会社の方針に沿って選択します。

投稿依頼の成果が数字で見えるように!

企業側からモデルユーザーの投稿はこの様に見えます。タイアップ投稿されたものは個別に分析なども行う事もでき、インフルエンサーマーケティングに活かすことが可能です。

おわりに

これからのインフルエンサー投稿には必須

本日はInstagramを使ったインフルエンサーマーケティングに必須のタイアップ投稿についてご紹介しました。

これからのインフルエンサーの投稿はブランドコンテンツ(タイアップ投稿)を使わないと規約違反になってしまいます。慣れるまでは少し手間を感じますが必ず押さえておくようにしましょう。

ブランドコンテンツ(タイアップ投稿)は企業ユーザー、モデルユーザーの双方にとってメリットがあります。久々に使う場合や、やり方を忘れてしまってしまった時はまたこの記事に戻ってきてくださいね。

Instagramの規約は日々変化します。この情報は2022年10月のものなので最新の情報を確認するのも忘れないようにしましょう。

COLORFULLYではオンラインEXPO、座談会などと組み合わせて効果的なタイアップ投稿のお手伝いや分析をすることが可能です!まずはお気軽に企業ユーザー登録の上、カスタマーサクセスまでお問い合わせください。

この記事を書いた公式アンバサダー

南はるな(COLORFULLY CONTEST 2022 グランプリ)
ブランディングコンサルタント/世界観スタイリスト
看護師の傍ら、副業として物撮りカメラマンの活動を開始。ポートレート写真の需要も増え、勉強のためCOLORFULLYへ登録。
ブランディングの資格、スマホ写真、スタイリング写真の資格を持ち現在はコンサルタントとして活動。
※ユーザーページはログイン後アクセス可能です

COLORFULLYについて

『COLORFULLY』は、モデル活動をはじめとした複業で、日常をカラフルに彩りたい女性と、女性のリアルなストーリーに共感する企業を結ぶマッチングプラットフォームです。登録無料で、モデル手配のみならず、Instagram投稿や商品企画への参加者なども募集できます。

※2022年4月1日「週末モデル」よりサービス名を変更しました。

\「COLORFULLY」はユーザー数日本最大級(※)
モデルユーザー12,000人以上、企業は約3,000社が登録!
まずは仮登録いただき、お仕事&モデル情報をご覧ください!

※自社調べ。複業女性のモデルデータベースとしては日本最大級。2022年10月現在の数字です。

App Storeからダウンロード

Google Playで手に入れよう

モデルとして仮登録

※審査を経てから本登録になります

COLORFULLY(旧:週末モデル)とは

iphone