マーケティング

今さら聞けない!Instagramの基本機能「ストーリーズ」でできること〜リポスト・ハイライトって何?〜

「フィード投稿」や「ストーリーズ投稿」などのInstagram(インスタグラム)用語。わかるようで、解釈が合っているのか少し不安を感じることもありますよね。

そんなインスタグラム初心者さんに向けて、基本の投稿機能である「フィード」「ストーリーズ」「リール」について、3回に分けて紹介していきます!

これまでのインスタグラムに関する記事はこちら

それぞれの機能を理解して、目的に合わせてこれらを組み合わせて使っていくことで、商品やご自身のアカウントを広げてくことに繋がっていきますよ。
今回は「ストーリーズ」の機能について少し深堀りして見ていきましょう!

ストーリーズとは?

2016年から始まった、投稿後24時間で消えてしまう写真や短時間の動画のことです。ユーザーには”ストーリー”と呼ばれることもあります。フルスクリーンでスライドショーのように表示され、3秒で切り替わります。

ストーリーズでシェアした投稿は、フィードには投稿されません。ストーリーズを投稿するとアカウントの枠に色が着くのでそのアイコンをタップするか、フィードの上部に並ぶアイコンをタップすることで見ることができます。

ストーリーズは24時間で消えてしまう気軽さとリアルタイム感があり、国内で1日に700万件以上回投稿されています。また、通常投稿にはないフォロワーとのコミュニケーションを図れる遊び心のある機能が充実しているため、関係性を深めたり距離を縮めるのに効果的です。

ストーリーズで出来ること-基本の投稿-

基本的にはフィードと同じことがストーリーズでも可能です。大きな特徴は、投稿後24時間で消えてしまいフィード投稿には載らないこと、リンクが貼れること、フォロワーさんや他のアカウントとコミュニケーションが取りやすいことの3点です。

①写真、動画の投稿

写真や60秒までの動画投稿をシェアすることができます。動画尺は1ストーリーにつき15秒までで、60秒の動画をアップロードした場合、投稿は4つに分割されます。

撮影時のフィルター機能も豊富で、オシャレなものから面白いものまでたくさん揃っています。キラキラのものやレトロなものなど、様々なエフェクトをかけることができますよ!

②文字入れ

手書き、フォントの変更、枠付き、カラー変更、動きをつけるなどの文字入れが可能です。

スタンプ

様々なスタンプ機能が用意されています。特にGIF(ギフ /ジフ)と呼ばれるシンプルな動きのアニメーションを施した画像フォーマットは、ストーリーズでよく使われます。こちらもオシャレなものから面白いものまで揃っています。

また、お店などの位置情報ハッシュタグ追加、リマインダーの設定や、お店の応援などもスタンプから行えます。

④リンクを付ける

ストーリーズの大きな特徴の一つが「リンクを貼れること」です。インスタグラムでリンクを貼ることができるのはプロフィールのURL以外にはここだけになります。

リンクスタンプから商品ページや情報サイトなどのシェアしたいURLをコピーして、貼り付けてシェアする事が可能です。テキストも変更できるので「商品ページはこちら!」などに変更することでタップしてもらいやすくなります。

音楽をつける

投稿に好きな曲の好きな部分(最大15秒)を選択してつける事ができます。BGMがあることで見てもらいやすくなったり、投稿を見てくれる時間が長くなるので投稿内容にあった雰囲気のBGMを付けるのもおすすめです。

わからない場合は「おすすめ」もあるのでこの辺りから選んでもいいかもしれません。

写真や動画のコラージュ

投稿のレイアウトを変更したり、複数枚の写真をコラージュのように1つの投稿内に入れ込めるのもストーリーズの特徴です。うまく使いこなすと、雑誌のように投稿する事ができます。

ストーリーズで出来ること-コミュニケーション機能-

メンション

主にストーリーで使われる、相手に対して呼びかけができる機能のことです。【@+アカウント名】で構成される文字列を入力することで、アカウントの引用をすることができます。相手に気付いて欲しい時やアカウントそのものを紹介したい時に使います。

また、メンションされた場合にはDMでお知らせが来るため、それをリポスト(次項で解説)で返すという文化がインスタにあります。このワードはよく使われるので覚えておきましょう!

②リポスト

リポストとは、他のアカウントの投稿を自分のストーリーズで引用して投稿を行うことです。メンションをされた場合は、こちらもしてもらった相手をメンションしてストーリーズで返してあげる、というのがインスタの中での独自文化です。

お互いのフォロワーさんに対して、アカウントの存在を知ってもらえるため、リポストすることはお互いのメリットになります。

コミュニケーション機能

ストーリーズではフォロワーと関係性を深めるコンテンツが充実しています。

アンケート機能クイズを出したり、イベントなどのカウントダウンをしたりと、たくさんの相互コミュニケーションを図れるツールがあります。フォロワーさんからの反応があると、DMで1対1でのコミュニケーションを進めていくことができます。

フィード投稿やリールのシェア

フィード投稿から飛行機マークをタップすることで、その投稿をストーリーズとしてシェアすることができます。こうすることでフィード投稿が拡散され、見てもらえる可能性が高まるため、フィード投稿をした際には時はぜひやってもらいたいことの一つです。

ハイライトを作る

投稿が24時間で消滅してしまうストーリーですが、残して置くことも可能です。自分のプロフィール上に保存して公開させておく機能をハイライトといい、これまで投稿したストーリーからジャンル分けして、まとめることができます。

タイトルやカバー写真も変える事ができるので、ストーリーズをある程度投稿した後は、まとめておくと便利です。

ストーリーズでできないこと

「フィード」でできる以下のことは、「ストーリーズ」ではできません

・常時見やすい形で投稿をフィードに残しておくこと
・1投稿の中でスワイプして見るような画像投稿をすること
・フルスクリーン以外のサイズでの投稿
・細かい写真の色味の加工や編集など
発見タブに載ること

「ストーリーズ」は24時間で消える気軽さが特徴なので、投稿したものはフィード画面には載りません。

商品やサービスを紹介する場合は、その投稿が行われた瞬間の認知拡大のみでなく、投稿そのものが資産となります。商品に興味を持ったユーザーが「検索」を行うからです。継続的に多くの人に見て欲しい大切な情報は「フィード」に載せるようにしましょう。

一方、商品購入ページへの導線など、投稿情報の他に閲覧してほしいページがある場合は、リンク掲載が必要となるため「ストーリーズ」での投稿が有効となります。

企業がインフルエンサーに投稿依頼する場合は、ケースに応じて依頼内容を精査することが重要です。

おわりに

次回は基本的な機能をご紹介する3回シリーズの最終回。動画機能「リール」についてご紹介致しますのでお楽しみに♪

この記事を書いた公式ライター

南 はるな
ブランディングコンサルタント/世界観スタイリスト
看護師の傍ら、副業として物撮りカメラマンの活動を開始。ポートレート写真の需要も増え、勉強のためCOLORFULLYへ登録。
ブランディングの資格、スマホ写真、スタイリング写真の資格を持ち現在はコンサルタントとして活動。
※モデルページはログイン後アクセス可能です

COLORFULLYについて

『COLORFULLY』は、モデル活動をはじめとした複業で、日常をカラフルに彩りたい女性と、女性のリアルなストーリーに共感する企業を結ぶマッチングプラットフォームです。登録無料で、モデル手配のみならず、Instagram投稿や商品企画への参加者なども募集できます。

※2022年4月1日「週末モデル」よりサービス名を変更しました。

\「COLORFULLY」はユーザー数日本最大級(※)
モデルユーザー11,000人以上、企業は2,600社以上が登録!
まずは仮登録いただき、お仕事&モデル情報をご覧ください!

※自社調べ。複業女性のモデルデータベースとしては日本最大級。2022年4月現在の数字です。

App Storeからダウンロード

Google Playで手に入れよう

モデルとして仮登録

※審査を経てから本登録になります

COLORFULLY(旧:週末モデル)とは

iphone