マーケティング

今さら聞けない!フィードとストーリーズの違いって?〜Instagramの機能一覧まとめ〜

飲食店やアパレルブランドをはじめ、ビジネスに活用している企業も多いInstagram(インスタグラム)。COLORFULLYでも、インスタグラムを使ったお仕事の募集は多いですよね。

一方で、「”インスタ”は見る専門で、実は使い方がよくわからない……」という声も耳にします。

そこで今回は、お仕事を依頼する企業もモデルユーザーも知っておきたい、2022年4月現在のインスタグラムの基本的な機能をご紹介します。

インスタグラムの基本的な機能を知って上手に活用をしていくことで、フォロワーが増えたり、ビジネスに繋げていくことができるようになりますよ!

まずはここから!Instagram(インスタグラム)って?

どんなSNSなの?

2010年に写真加工アプリとして始まったInstagramは、写真や動画を共有することでコミュニケーションをとることができるビジュアル面に特化したSNSです。2012年にはFacebookの傘下に入り、ライブ配信やリール、ショッピングなど新しい機能が追加されるなど進化し続けています。

日本国内のユーザー数は約3,400万人(2021年12月時点)にのぼり、メインユーザーである20〜30代女性のみならず、40代以降のユーザーや男性ユーザーも増えてきています。

インスタグラムの仕組み

拡散力の高いTikTok(ティックトック)などと違い、インスタグラムは基本的にはあまり拡散されない仕組みになっています。インスタグラムでの投稿は全ての人にみられる訳ではなく、「繋がりの強い人」から表示されていきます。

投稿は基本的には自分のフォロワーから投稿が広まっていくので、アカウントを知らない人には投稿はほとんど表示されません。#(ハッシュタグ)検索をした場合や、発見タブに載る投稿をしていくことで初めてその投稿が拡散されていきます。

インスタグラムの文化!ハッシュタグとは?

インスタグラムでは、半角シャープ(#:ハッシュタグと呼び、後ろに任意の単語やキーワードを付けていきます)を使って検索をするという文化が根付いています。そのため、投稿に効果のある#を意図的につけることで検索された時に検索に表示されやすくなります。

<インスタグラム、9つの基本機能>

「フィード」「ストーリーズ」「リール」基本の投稿機能3つ

通常の投稿「フィード投稿」

写真や動画の投稿を行う事ができる、インスタグラムの一番ベーシックな機能です。画像は同時に10枚まで、動画は60秒まで、投稿テキスト(キャプション)を付けて投稿することができます。

②24時間で消える!「ストーリーズ」

通常の投稿と違い、24時間で自然消滅する投稿機能です。縦型フルスクリーンの投稿で、主にリアルタイムの情報を伝える用途で用いられます。ここからライブ配信ができたり、ツールを使うことでフォロワーとコミュニケーションも図れます。また、投稿をシェアすることも可能です。

③動画の撮影編集もできる!「リール」

縦型フルスクリーンの動画の撮影に加え、編集も行える60秒の短尺動画機能です。通常投稿とは異なるリール投稿としてシェアされ、「発見タブ(※)」にも載りやすいため閲覧数が上がりやすい特徴があります。

発見タブとは?
虫眼鏡のアイコンから閲覧でき、 ユーザーの興味に応じたおすすめ投稿が表示されます。

さらに使いこなすなら!コミュニケーション機能4つ

①”投げ銭”もできる!「ライブ配信」

2016年にストーリーズの追加機能として登場したライブ配信。4時間までの配信が行う事ができるようになり、配信した動画は自動的に30日間アーカイブに保存され、シェアやダウンロードが可能になっています。

また、他のアカウントとのコラボ配信も4人まで可能です。「ライブルーム」や「バッジ機能」と呼ばれる投げ銭(※)で配信者を応援できる機能も追加されました。

投げ銭とは?
ライブ配信の視聴者が、配信者へオンラインで送金する行為のことで、様々なSNSで実装されている機能です。

②通称DM!「ダイレクトメッセージ」機能

インスタグラム内でのメッセージ機能です。フォロワー以外の人からも送ることができたり、グループを作ることも可能です。また、ストーリーズでの反応、タグ付けなどもダイレクトメッセージ上でお知らせが来るので、リポスト(※)して使うことも多い機能です。

リポストとは?
だれかの投稿に対して、自身の反応を投稿すること。

インスタグラムでの投稿を他で活用!「SNS連携」

SNSアカウントと紐付けを行うことで、インスタグラムでの投稿をFacebook、Twitter、Tumblr、Ameba、ミクシィでも投稿と同時に内容をシェアする事ができます。インスタグラムは仕組み上拡散力が強くないため、他SNSでシェアすることで拡散されやすくなります。

④こんな時代だから知っておきたい!ブロック機能

インスタグラムでは特定のアカウントに対して、自分の投稿を非表示にすることやDMやコメントのやりとりを制限することができます。ブロック機能はインスタグラムの全アカウントに対して行うことができます。

ブロックしても相手に通知がいくことはなく、インスタグラムから存在が消えたような形となります。

ビジネスに活用するなら!応用機能2つ

①ビジネス利用なら使いたい!「インサイト分析」

ビジネスアカウントにすることで、各投稿やアカウントの分析ができるようになります。いいね数や保存数、プロフィールURLへのクリック数などアカウントを伸ばすために必要な数値が見れるようになります。

その数値を見ながら、どんな投稿が好まれるのか、ハッシュタグの選定はどうだったかなどを分析しながらより質のいいアカウントを目指していきましょう。

投稿からそのまま購入できる!「ショップナウ」

インスタグラムの投稿画像からECサイトに直接リンクできるショッピング機能です。この機能によりインスタグラム内で商品を探すだけでなく購入までスムーズに行うことができるようになりました。ビジネスアカウントに変更、設定を行い、審査後に外部のECサイトと連携する事ができます。

おわりに

今回は、インスタグラムの基本的な機能を簡単に紹介させていただきました!インスタグラムは日々アップデートされ、新しい機能も次々と発表されています。基本的に新しい機能を使うアカウントは優遇されやすいと言われているので、今後出てくる機能にも注目していきましょう。

基本的な機能について知ったところで、次回はCOLORFULLYのお仕事でも使うことの多い「フィード」についてもう少し詳しくご紹介していきます!お楽しみに♪

前回までの記事はこちら

この記事を書いた公式ライター

南 はるな
ブランディングコンサルタント/世界観スタイリスト
看護師の傍ら、副業として物撮りカメラマンの活動を開始。ポートレート写真の需要も増え、勉強のためCOLORFULLYへ登録。
ブランディングの資格、スマホ写真、スタイリング写真の資格を持ち現在はコンサルタントとして活動。
※モデルページはログイン後アクセス可能です

COLORFULLYについて

『COLORFULLY』は、モデル活動をはじめとした複業で、日常をカラフルに彩りたい女性と、女性のリアルなストーリーに共感する企業を結ぶマッチングプラットフォームです。登録無料で、モデル手配のみならず、Instagram投稿や商品企画への参加者なども募集できます。

※2022年4月1日「週末モデル」よりサービス名を変更しました。

\「COLORFULLY」はユーザー数日本最大級(※)
モデルユーザー11,000人以上、企業は2,600社以上が登録!
まずは仮登録いただき、お仕事&モデル情報をご覧ください!

※自社調べ。複業女性のモデルデータベースとしては日本最大級。2022年4月現在の数字です。

App Storeからダウンロード

Google Playで手に入れよう

モデルとして仮登録

※審査を経てから本登録になります

COLORFULLY(旧:週末モデル)とは

iphone