キャスティング

モデルはどうやって探す?6つのモデル探し方とメリット・デメリット

「新商品の撮影のためにモデルさんを手配したい!」「HPに出演してくれるモデルさんを発注したい!」と思うと同時に「モデルさんってどこで探せばいいの?」といった企業ご担当者様もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はモデルの手配方法とそれぞれのメリット・デメリットについてご説明していきます。

モデルキャスティングの基本シリーズ

第1回  モデルキャスティング用語集

第2回  モデルはどうやって探す?6つのモデル探し方とメリット・デメリット ←今回

第3回  ??? 
▲前回の記事はコチラ!

6つの手配方法とメリット・デメリット

どのような方法があるのか見ていきましょう!

モデル事務所に依頼する

モデル事務所にコンタクトを取り、所属しているモデルを提案してもらう方法です。

メリット

  • 事務所を介してやりとりを行うので、ドタキャンやトラブルがほどんどない
  • 契約書のやりとりなど任せられるので安心

デメリット

  • 仲介費がかかる
  • 「競合」や「使用期間」の縛りが厳しいケースが多い

モデルマッチングサービスで依頼する

マッチングサイト上でモデルに直接依頼する方法。スタッフが代行で交渉・調整してくれる場合もあります。

メリット

  • 費用を抑えることができる
  • 気軽にWEBでモデルが探せる
  • 「報酬」や「使用期間」などの取り決めが自由にできる

デメリット

  • モデルと直接のやりとりになるので、トラブルが発生する可能性がある

代理店に依頼する

撮影を依頼している代理店にモデル手配も合わせてお願いする方法です。

メリット

  • やりとりなどお任せできるので、手間や時間がかからない

デメリット

  • 仲介費がかかる

SNSから直接依頼する

最近ではInstagramなどのSNSで活躍しているモデルを直接探し、DMから依頼をする方も増えています。

メリット

  • 費用を抑えることができる

デメリット

  • メッセージのやりとりなど手間と時間がかかる
  • モデルと直接のやりとりになるので、トラブルが発生する可能性がある

自社サイトで募集する

自社サイトで撮影モデルを募集する方法です。

メリット

  • 「報酬」や「使用期間」などの取り決めが自由にできる
  • 費用を抑えることができる

デメリット

  • 応募数が少ない
  • 直接のやりとりになるので、トラブルが発生する可能性がある

知り合いに依頼する

友人や知り合いに依頼をする方法です。

メリット

  • 「報酬」や「使用期間」などの取り決めが自由にできる
  • 費用を抑えることができる

デメリット

  • お願いできる知り合いが少ない場合が多い
  • 直接のやりとりになるので、トラブルが発生する可能性がある

モデル手配方法のまとめ

上記を図にまとめました。

それぞれメリット・デメリットがありますが、◯が最も多かったのが、マッチングサービスで依頼をする方法でした。

登録無料のサービスが多いので、一度登録してみるのはいかがでしょうか?

事務所マッチングサービス代理店SNS自社サイト知り合い
費用
手間×
安心安全××
二次利用
気軽さ××

ぜひ今後のキャスティングにお役立てください!

おわりに

COLORFULLYについて

『COLORFULLY』は、モデル活動をはじめとした複業で、日常をカラフルに彩りたい女性と、女性のリアルなストーリーに共感する企業を結ぶマッチングプラットフォームです。登録無料で、モデル手配のみならず、Instagram投稿や商品企画への参加者なども募集できます。

※2022年4月1日「週末モデル」よりサービス名を変更しました。

\「COLORFULLY」はユーザー数日本最大級(※)
モデルユーザー11,000人以上、企業は2,600社以上が登録!
まずは仮登録いただき、お仕事&モデル情報をご覧ください!

※自社調べ。複業女性のモデルデータベースとしては日本最大級。2022年4月現在の数字です。

App Storeからダウンロード

Google Playで手に入れよう

モデルとして仮登録

※審査を経てから本登録になります

COLORFULLY(旧:週末モデル)とは

iphone