モデル入門

できるモデルは持参する!あると便利な現場用グッズ

撮影本番!準備はカンペキ……?

多くのモデルユーザーが応募する中、企業さんから起用確定をいただくと本当に嬉しいですよね。でも、モデルとしてのお仕事はここから……!本番までにスキンケアをしたり、商品・企業のことを調べてみたり、ポージング練習してみたり、やることは盛り沢山。

準備期間はドキドキとワクワク、不安も多いのではないでしょうか?

事前にできる準備はしてきたけど、撮影現場には手ぶらで行って良いの?
本番で困らないよう、持っていくべきものは何?

今回は、モデルユーザーが現場に持参している”撮影をスムーズに進行する”定番グッズから、あると便利な小物類など、実際のエピソードを交えてご紹介します。

モデルユーザーさんはもちろん、少人数のスタッフで撮影を実施するご担当者様もぜひ参考にご覧ください!

モデルのおすすめ持参グッズ

フェイスカバー(かぶり)

シルクは静電気が起きにくい

モデル用語で”かぶり”とも呼ばれる定番グッズ、フェイスカバー。衣装や商品の洋服を汚さないよう、着替えの際に使用します。

アパレル撮影の場合やスタイリストさんがいる撮影ではご用意いただくことも多いですが、準備がない場合メイクが付着しないよう最新の注意を払って着替えをすることになります。

どんなに気をつけていても、ファンデーションやリップが付いてしまうと最悪「買い取り」になってしまうことも。広告撮影では高価な衣装や商品を身につけることも多いので、マナーとしてだけでなく、自衛の意味でも自前のフェイスカバーを持参するのが理想です。

試着室においてあるようなフェイスカバーを購入する必要はなく、大判のスカーフの隅を結んで使用しています。静電気が発生しにくいシルク素材のものは、着替えが多い撮影で重宝します。

カイロなど防寒グッズ

ワンシーズン、ツーシーズン先の商品撮影も多いモデルのお仕事。真冬に夏物商品を着たり、まだ暑いうちからコートの撮影をすることも……!

こう見えて真冬の撮影かも…?

とくに大変なのが冬場のロケ撮影。寒いことが表情に出てしまうと、なかなかOKが出ず時間が押してしまいます。(そしてどんどん硬くなる表情……)現場に防寒グッズが用意されているとは限りませんし、スタジオ撮影であっても暖房が効いているとは限りません

カイロやヒートテックなどのインナーを仕込んだり、薄手のひざ掛けを持参するなど、撮影がスムーズに進むよう自分のコンディションを保てるようにしましょう。

ストールは寒さ対策の必需品!撮影では薄着であったり、冷房がかなり効いている現場もあるので、持ち歩いてます。また、衣装を着ていない時に軽く羽織ったり、膝掛けとして使用したりすることもできるので、ヘアメイクさんに迷惑をかけずに寒さ対策ができます!秋冬は私服のワンポイントとしても使えるのでおススメです! 

※モデル情報はログイン後閲覧可能です

ボディクリーム

前日のムダ毛処理にも気をつけたいですね…

商品の使用方法を撮影する場合など、手元や足元のアップを撮ることがあります。そんなとき、手指やスネの乾燥は目立ちやすいもの。朝時点ではつるつるでも、ツヤがあったほうが良いシーンってありますよね。

そんなときハンドクリームやボディクリームを持参していると、自分でさっと保湿することができ便利です。ただし、商品に付着しないよう注意が必要なためクライアントに一言ことわりを入れましょう。

バイオイルはメイクさんが居ない時には絶対に持っていくアイテム!全身に使えるオイルなので、撮影前のマッサージや保湿、髪のウェット感を出したり、まとめる時にも使えます!とても伸びが良いので減りも気にならないし、コンパクトなので荷物にもならない、撮影時に持っていくと便利なアイテムです! 

※モデル情報はログイン後閲覧可能です

ヘアゴム・ヘアピン・ヘアアイロン

コードレスなどコンパクトなものがオススメ

セルフメイク・セルフヘアセットの現場も多いですよね。朝しっかりヘアセットしたつもりでも、現場に到着したら髪の毛がぺしゃんこ…なんてことも。ヘアアイロンを持参していれば、セルフでささっとお直しができるので安心です。

また、シーンや衣装に合わせてセルフでヘアチェンジできると現場で重宝されます。ヘアゴムを持参してかんたんなヘアアレンジをしてみるのもおすすめです。こちらもシーンのつなぎなどがあるので、必ずディレクターさんなど現場の方に確認してから行いましょう。

撮影現場にはヘアアイロン・ヘアゴム・ヘアピンのほかに、ヘアのご要望に何でも対応できるように、ヘアワックスやマジックカーラー、コームやバレッタも持参します。
お化粧直し用の綿棒と、衣装に合わせて変更できるようにメイクと違う色味のリップグロス、スタジオは乾燥していることが多いのでハンドクリームとミスト状化粧水も欠かせません。

※モデル情報はログイン後閲覧可能です

衣装に響かない下着

企業から持参指定があることも多い「ベージュ」や「シームレスタイプ」の下着。普段は気にならない程度の下着のラインでも、アップの撮影や照明を当てることで意外と目立つことも。

消費者がインナーに気を取られることなく商品に集中できるよう、衣装に響かない下着の着用はマストです。夏服など薄着の撮影の際はブラジャーの紐が出てしまうことを防ぐため、ストラップが着脱可能なものやチューブトップ、ヌーブラも便利です。

ベージュの下着は持っていませんでしたが、モデルの仕事を機に購入すると、夏場などプライベートでも使用機会は多かったです!

シミ取りスプレー

衣装持参の案件では、自前のお洋服を何点か持参することもありますよね。自宅では見つけられなかった小さなシミが現場で気になることも!逆に、案件によっては私服が商品で汚れてしまうこともあるかも。そんなとき、ポイント用のシミ取りスプレーを持参していると便利です。

備えあれば憂いなし、モデルさんたちは多くの「もしも」に備えたグッズを持参しているんですね!

衣装が自前なことも多いので、ポイント用のシミ取りスプレー。
前髪も崩れてしまいがちなので、撮影の空き時間に簡単にお直しもできるようにマジックカールは必需品です☆

※モデル情報はログイン後閲覧可能です

おわりに

限られた予算と時間の中で進行する広告撮影。モデルはゲストではなく撮影チームのメンバーです。「またこのモデルさんとお仕事がしたい」と思っていただけたら嬉しいですよね。万全な準備と現場でのコミュニケーションの中で、与えられた以上の役割を全うしましょう!

COLORFULLYについて

『COLORFULLY』は、モデル活動をはじめとした複業で、日常をカラフルに彩りたい女性と、女性のリアルなストーリーに共感する企業を結ぶマッチングプラットフォームです。登録無料で、モデル手配のみならず、Instagram投稿や商品企画への参加者なども募集できます。

※2022年4月1日「週末モデル」よりサービス名を変更しました。

\「COLORFULLY」はユーザー数日本最大級(※)
モデルユーザー11,000人以上、企業は2,600社以上が登録!
まずは仮登録いただき、お仕事&モデル情報をご覧ください!

※自社調べ。複業女性のモデルデータベースとしては日本最大級。2022年4月現在の数字です。

App Storeからダウンロード

Google Playで手に入れよう

モデルとして仮登録

※審査を経てから本登録になります

COLORFULLY(旧:週末モデル)とは

iphone